「名刺代り」にSNSなどのアカウント情報を交換するデバイス「Poken」

Poken

昨日のTokyo CGM Nightで配布されたらしいPoken(ポーケン)。

「爆発的」とまではいかないが、じわじわとうわさが広まりつつあるようだ。

Poken
 

USBポートにPokenを差し込むと、IDを読み取ってくれ、あとはそれを持ち歩いて、知り合った人とPokenをかざしあうだけという仕掛けだ。デバイスのキャラクターは何種類か用意されているが、イマイチ日本人好みとは言いがたく、改良の余地がありそう。僕は妥協できそうなパンダを注文した。

このデバイスは交換する相手がいなければ意味がない。ここしばらくは新潟から動けなさそうなので、活躍の機会は先になりそう。東京でだって、ウェブ系の人たちが集まる限定的な場面でしか、当面出番はないだろう。

価格的には悪くない。Mooカード100枚を注文するよりちょっと高いぐらい。もう少しキャラクターのデザインを工夫するのと、あとは影響力のありそうな層にもう少し無料配布するのも必要かな。

というわけで、アマゾンから届いたら、誰も交換する相手がいないのにとりあえず設定をしておくので、すでにIDを交換済みの方も、「今日、Poken持ってる?」と声をかけてください。すでにID交換済みの方でも、「前にいつあったか」というログが残るようなので、そういう使い方も面白そう。







Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Instagram

Instagram