iPhone用の新しいTwitterクライアントTweetsville、言語設定を変更すると安定するようだ

Uploaded - 11178

先週、Tapulousが発表したTwitterクライアント、Tweetsville。Techcrunchでは非常に評判がよく、早速ダウンロードしてみた。450円。

TapulousがiPhone用の最高のTwitterクライアントをリリース+Tap Tap Revengeがオンラインライヴへ

Tweetsville

しかし、日本語環境では、最初のサインインする段階で落ちてしまう。解消するには、iPhone自体の言語設定を変更する必要がある(TwiccoのiPhonefanで教えていただいた)。

具体的には、iPhoneの「設定」メニュ―で、「一般>言語環境>地域に応じた書式」を選択し、英語に設定すると安定して利用できる。

Uploaded - 11178


from shinyai

ついでにTweetsvilleの紹介。

画面はタイムラインはこんな感じ。
Uploaded - 11178-1


from shinyai

TrendsというのはBuzztterのようなもので、いまTwitter上に多数現われている単語をリストしているようだ。日本語はない。

Uploaded - 11178-2


from shinyai

検索はAdvanced Searchにすると、単語だけでなく、場所、日付などでも検索でき、Positive / Negativeという態度によっても検索できるようだ。

Uploaded - 11178-3

from shinyai
Uploaded - 11178-4


from shinyai
Uploaded - 11178-5


from shinyai

このほか、Favや@replyについても表示する。
Uploaded - 11178-6


from shinyai

僕はこれまで、同じTapulousの作ったTwinkleというアプリを使っていたが、これも使いやすい。こちらはTechcrunchによると、位置情報に基づいて近くにいるTwitterユーザ同士をつなげるという機能にフォーカスするようだ。

Twinkle

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Instagram

Instagram