Table for Two

TABLE FOR TWO


TABLE FOR TWOICHINOHE Blog

昨日車の中で聞いていたラジオで、TABLE FOR TWO.というプロジェクトが紹介されていた。社食や学食で「ヘルシーメニュー」を食べると、1食当たり20円が寄付されるという。

Table for Two


from shinyai

TABLE FOR TWOプログラムの仕組み
 

Step 1
TABLE FOR TWOにご参加くださる企業の社員食堂やレストランで、TABLE FOR TWOのヘルシーメニューガイドライン*を満たすヘルシーメニューをご提供いただきます。

*ヘルシーメニューガイドライン

1.約730kcal(680-800kcal) ※厚生労働省の定める食事バランスガイドを参照。

2.栄養のバランスがとれている
 

3.野菜を多く含む(目安として70g以上)
 

Step 2
ヘルシーメニューが購入されるたびに、1食につき20円(開発途上国の給食1食分の金額)がTABLE FOR TWOに寄付されます。これは、基本的には従業員の皆様からいただく寄付です。
またCSR活動の一環として、ご参加企業や健康保険組合からも同額のマッチング寄付をご検討ください。  

Step 3
皆様からの寄付により賄われた学校給食が開発途上国の学校に届けられます。

先進国の僕ら4億人は食べ過ぎていて、途上国の8億5000万人以上が飢餓や栄養不良に苦しんでいるのであれば、両者をシンクロさせるシステムによって解消しようということだ。実際には、ヘルシーメニューで食べなかった分が途上国に送られるわけではないので、あくまで気分の問題ではあるのだけれど、しかし世界のどこかの子供と一緒にテーブルを囲んで食事をしているような気分にはなれるような気はする。力んだ国際貢献とか環境活動ではなくて、日常の中から自然に人々の善意が引き出されていくという点では、gremzと似ていて、非常に面白い。

大学からの参加も増えているので、敬和学園大学でもぜひ検討してほしい。