Twitter / KeiwaCollegeとFriendfeedのRoom


Twitter / KeiwaCollegeとFriendfeedのRoomICHINOHE Blog

一年ほど前に「ICHINOHE Blog: Twitter / KeiwaCollege.」というエントリー書いたとおり、敬和学園大学のウェブの更新情報については、Keiwa Collegeというアカウントを作り、自分でフィードを作って流している。

今回のウェブのリニューアルに合わせて、読む込むフィードに変更を加えた。ご関心ある方はフォローしていただければ幸いだ。

公式コンテンツとしては「学長室だより」の更新情報が流れ始めた。「勝手」コンテンツとしては、「keiwa」タグのついたFlickr上の写真が
流れている。今のところ、これを撹乱しようという動きはなく、僕とRedvalley先生の撮った写真へのリンクが表示されている。

また、Friendfeedにも「Keiwa College / 敬和学園大学 – FriendFeed」というRoomを設置しており、上記のTwitterとほぼ同じ情報が流れている。

このようにソーシャルメディアを活用すれば、一つの情報を多くの人の目に触れさせることはできる。多くの大学がテレビCMにたくさんのリソースを投入し、体力勝負の様相を呈している。日本の高校生を相手にする前提で考えるならば、ソーシャルメディアはまだまだ彼らには遠い存在なのだが、小規模校はダメモトでトライしてみる価値はあるだろう。

もちろん、どんなに広報手段を確立しても、学生のためになる、きちんとした大学と扱ってもらえなければ、先行きが暗いことに変わりはない