躍進を続ける一戸グループは、芸能界、政界、そしてついに、AV業界にも進出


青森を出て以来長らく、「いっと」、「かずと」、「いちのせ」など、数々の苗字読み間違いという迫害を受け続けてきたが、近時、「一戸」姓をめぐる状況は大きく変化している。

2000年代初頭に一戸奈美さんがデビューし、スキーのジャンプでは一戸剛さんが活躍、この二人の登場で、風向きが変わりはじめ、現在アメブロにも一戸恵梨子さん、一戸愛子さんという二人の女性タレントが、ブログを開設している。

一戸恵梨子さんのブログは「It is いっとちゃん」というタイトルをつけていて、長年誤読されてきた名前をあえてタイトルに持ってきているが、まだこの誤読が撲滅されたわけではないので、ここに「いっとちゃん」を持ってきてしまうのは時期尚早だ。

一戸愛子さんの「VIVA☆いちにょーへ」は、正しい読みを変化させた形なので、定着しつつある「一戸」姓をさらに補強する効果がありそうなので、こちらはいいネーミングとして評価できる。

このほか連合青森から、一戸ふみおさんが昨年4月に青森県議会議員に当選している。僕の出身校である青森市立筒井中学校のPTA会長でもある。当選後5月に「クラブ林檎」という会派を結成したとブログに記した後、更新が途絶えている。当選後は忙しくてブログの更新もままならないのかもしれないが、選挙の前後以外の有権者への情報提供のほうがむしろ大事なので、「一戸ふみおと県議会にいこう!」をYoutubeにアップする勢いで、がんばってもらいたい。

このほか弘前高校出身のいちのへ友里さんは、長らくタレントとして活動されていたが、昨年より国際放送「ロシアの声」日本語課スタッフとしてモスクワで活動している。彼女の苗字の表記は「いちのへ」とひらがなになっている。

 

「一戸グループ」ブログ一覧

 

一戸奈美さんにはブログがないようだ。もしタレントブログをはじめられるならばリストに加えたい。

さてこのように、一戸姓をめぐる社会情勢はさらに大きな変化を遂げており、各人のたゆまぬ努力によって、一戸姓の社会的認知は格段に向上しているのであるが、このたび思わぬ形で、これまでの努力が結実することとなった。

なんと「一戸のぞみ」を名乗るAV女優が登場した(ここはリンクをはらないでおくが、検索すればすぐに出てくる)。

このことを「一族の恥」のように思う人もいるかもしれないが、そうではない。AV女優というのは本名ではなく芸名を名乗る。しかも覚えられやすいとか、ゴロがいいとか、タレントの芸名に似ているというような名前を選択する。そうなのだ、「一戸」姓はついに、あえて芸名として選択される苗字としての地位を確立したのだ。

「いっと」「かずと」「いちのせ」と呼ばれる暗黒時代を知る者としては、非常に感慨深い。

# ただ、いまでもときどき「いちのせさん」と呼ばれていて、まあいいかとあきらめていることはある。

ちなみに一戸のぞみさんは、最近AV界に復帰したらしく、以前は「綾乃梓」という名前で活動していた(とウィキペディアに載っていた)。

2 件のコメント

  • AV女優が改名してたってことは、前の名前より一戸の方が、世の男性がやらしさを想起するに違いない、ということじゃん?
    それとも、あいだももや蒼井そらみたいに何か語呂がいいのか?イチノヘノゾミ・・・ふーむ。

  • 綾乃梓って名前変わってたんですね。
    鮮烈なデビューを飾り、今や有名女優になってたのに、なぜ名前を変えるのか不思議です。
    柚木ティナとかもそうですし。
    事務所の問題なんですかねえ。
    (shigekicks bot)
    ともあれ、一戸グループの栄光と繁栄を陰ながら応援させて頂きます。

  • Twitter

    Facebook

    AppBank Store

    カテゴリー

    2008年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    Instagram

    Instagram