ウェブページを紹介しつつおしゃべりするFlowgram


ウェブページを紹介しつつおしゃべりするFlowgramICHINOHE Blog

先日伊藤穣一さんが紹介していたFlowgram、僕のところにもinvitationが届いたので、試してみた。

# 僕のところから10通ほどinvitationを送ることができるので、試してみたい方はお知らせください。

リンク: 僕にとっての初Flowgram – Joi Ito’s Web – JP.

初めてFlowgramを作ってみた。現在クローズドベータ中で、僕はアドバイザーであり、出資者でもある。リンクや写真を集めたものに音声ナレーションをつけられる、というもので、ブックマークつきのポッドキャストみたいな感じだ。

なかなか面白いサービスだがクローズドベータゆえ、まだまだ課題も多い。

  • 日本語はほとんど使えない。紹介するページのタイトルも化けてしまう。
  • ブックマークレットが用意されているので、ページをスクラップしておいてまとめて収録ができる。
  • 紹介するページを「取り込む」機能はまだ不十分。たとえばfeedからの取り込みもできるのだが、全部を取り込もうとする。「このなかからどれを取り込みますか?」というステップがほしいところ。
  • Flickrからの取り込みも「set」から取り込むしかないようだ。タグ、撮影日、アップロード日で絞り込むようなことができると便利そう。

僕の場合にはウェブの情報を学生に紹介することが多いのだが、彼ら/彼女らの「ググり」能力は必ずしも高くないので、画面を見て話をするような授業をやるにも、一人一人がついてきているか、いちいち見て廻らないといけない。その点、このサービスは気軽に、基本的な説明とリンクを提供できるので便利そうだ。さらにすすんで操作方法を説明するには、Manycamなどを使う必要があるのだろうが、結構煩雑なので、まずはリンクと口頭説明を録画しておくというのは面白いかもしれない。

過去の記事:ICHINOHE Blog: Manycamを使って授業ができそう

 

「ウェブページを紹介しつつおしゃべりするFlowgram」への2件のフィードバック

  1. 私は flickrで写真の説明をするってのがやりたいなあと思ったのですが、既にやっている人がいっぱいいますね-。

  2. 動画・音声共有サービスRecordrが登場

    ハートレイルズが昨日、新サービスRecordrをリリースした。 このサービスは、

コメントは停止中です。