南紀白浜長久酒場の「ハゲ」


南紀白浜で食べた「ハゲ」という魚の刺身。

実は「ハギ」、つまりカワハギのことであった。この日は、メニューに載っている知らない名前のものを次々に頼んでいったのだが、その結果、この「ハギ」こと、カワハギを食べることになった。

かえってきてからわかったのだが、カワハギの刺身、とりわけ肝の部分は結構貴重なもののようで、そういわれると現地では「なかなかおいしい」という程度の感想だったものが、なんとしてもまた食べたいと思ってしまうから不思議なものだ。

いただいたのは長久酒場というお店。白浜町の湯崎地区にある。




from shinyai



from shinyai

東京では人形町の赤垣で食べられるようだ(でも季節限定かもしれない)。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Instagram

Instagram