1860年代から1930年代に撮影された日本の写真を紹介:OLD PHOTOS of JAPAN

OLD PHOTOS of JAPAN

Flickrのコンタクト先の一人、Okinawa Sobaさんは、19世紀末ごろの日本の写真(着色のものが多い)を多くアップしていて、どれも非常に興味深いのだが、よく見ると写真はおおむね、T. Enami、江南信國という人によって撮影されていることがわかる。

そこで、「江南信國」について調べていくうち、「Old Photos of Japan」というサイトを発見した。

OLD PHOTOS of JAPAN


from shinyai

このサイトは、「1860年代から1930年代に撮影された日本の写真」をアップロードしている。CCライセンスではないが、「ライセンスは可」とある。全部とは言わないが、かなり割合で保護期間が過ぎていると思うがどうだろうか。

各エントリーの下には、「自分のブログに以下のテキストをコピペして、ブログの読者にもこの古写真を知らせよう。」とあり、リンクをはるためのコードが置かれているが、画像が表示されないようになっている。それ自体を何らかの意思表示ととらえるべきなのかよくわからないが、せっかくの写真ブログなのだから、小さいサムネイルを挿入できるようになっていたほうがありがたいのはたしかだ。

今後面白い写真がアップされたら紹介してみたいが、今日は一枚だけ。下のほうに、「
1930年代の国鉄活魚専用貨車」という写真も掲載されていて、興味を引く。貨車の中が全部生簀だ。


1890年代 • 鮮魚店

魚屋の店頭で休憩している2人の若い店員。魚は日本人にとって大切な食品で、魚屋だけでなく「振り売り」と呼ばれる行商人があり、天秤棒にぶら下げた桶に魚を入れて担ぎ、売り歩いた。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Instagram

Instagram