Facebookブーム?


先日、日本語版のリリースが正式発表されたFacebook。以前から翻訳作業はかなり進んでいて、今回何か特別な「何か」が付け加わったようには見えないので、CEOの来日合わせて「正式発表」してみせただけなのかもしれない。

が、いずれにしても、大手メディアもこの話題を採りあげたようで、多少日本語Facebook界隈にも賑わいが見えている。「Facebookはじめました」というエントリーが出たり、自分のコンタクトが誰か日本人を追加したというログが続々とでたり。もちろんそうはいっても、依然としてブームは一部のマニアな人たちに限られている。たとえば、僕の本務校である敬和学園大学で、学生たちが大挙してFacebookに押し寄せる、なんてことは、全く起こりそうにない。Facebookがmixiと同じポジションにいたるには、まだまだ長い道のりがあるだろう。

さて、Twitter、Tumblr、Friendfeedなど、最近使っているサービスの多くは、「マイミク」式の相互承認を必要とせず、一方通行のFollowやSubscribeが可能である。いったんこれに慣れてしまうと、「この人とマイミク申請するべきだろうか」というようなプロセスは、甚だめんどくさいものになる。なので、僕はもう何年も、mixiのコンタクトを積極的にいじっていないように思う。

Facebookもmixiと同様の「相互承認」方式なので、一応相手も覚えてくれてそうな人に対して、「友達」申請をする。だが、今までは日本人ユーザも少なく、日本的ローカルルールが適用される雰囲気もなかったので、案外気軽に申請してみたり、まあ別の共通の知り合いがいるからまあいっかという風に承認してみたり、あまりかまえないで利用することができた。

これからどうなるかわからないけれど、今後「マイミク」同様の重たさが社会的に出てきたらいやなので、このブームに乗じて(?)、いろいろな方に「友達」申請をすることにした。

僕のFacebook Profileはこちら: Facebook | Shinya ICHINOHE

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Instagram

Instagram