第26回新潟デジタル・メディア研究会


今週火曜日の新潟デジタルメディア研究会で、以下の通り、お話させていただくことになった。せっかく参加させていただくことになったので、一度はお引き受けしないと、ということなのだが、どこまで研究会メンバーの関心にこたえられるか。

中身は、普段ブログに書いてあることを整理しなおす感じで、現在準備中。

もし、新潟在住で興味を持っていただける方がいらっしゃれば、多少の席の余裕はあるかと思います。ご一報ください。

■テーマ:「『Web2.0』の今日」(仮題)
■講 師:一戸信哉(敬和学園大学人文学部国際文化学科准教授
■日 時:2008年3月18日(火) 19:00-21:00
■会 場: 新潟大学新潟駅南キャンパス「CLLIC(クリック)」講義室
■参加費:一般 1,000円(当日、会場にてお支払いください。)/学生 無料

ブログ、SNS、ソーシャルブックマーク、写真・動画の共有等、「Web2.0」に関する話題に登場するWebアプリケーションは、今日、相互の連携を強めて、情報共有の密度をますます高めつつあります。しかしその情報流通の経路は複雑で、渦中にいるコアユーザですら、全体像を把握することが困難です。もちろんこうした利用形態はしばしば、著作権制度との衝突の危険も伴います。今回の報告では、「Web2.0」という用語の定義をとりあえず棚上げしつつ、昨今の動向をピックアップしながらご紹介しながら、その社会的インパクトを検討してみたいと思います。

2 件のコメント

  • 第26回新潟デジタルメディア研究会 参加御礼

    先日告知した、新潟デジタルメディア研究会での報告が終了した。ご参加いただいた方々

  • ソーシャル・ウェブと対話するテレビ番組の可能性

    4日水曜の夜、新潟デジタルメディア研究会に久々に参加した。今回の講師はテレビ朝日

  • Twitter

    Facebook

    AppBank Store

    カテゴリー

    2008年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    Instagram

    Instagram