送別会終了


このところ、ブログの投稿ペースがやや鈍っていたような気がする。
その理由は、送別会の幹事を仰せつかったから。明日から元のペースで更新できるだろうか。

稚内時代、「若葉会」という互助会の幹事は、一年交代だったせいもあって、一度も僕に回ってくることはなかった。敬和では毎回幹事が交代しているのだが、とうとう回ってきた僕の出番が、今回の送別会になった。今回は、開学から定年まで勤められた先生が3名退職されるほか、首都圏に転出される先生が1名、さらに定年退職の就職指導室長を含めて、職員も2名が退職されるということで、非常にプレッシャーのかかる幹事のお役目であった。

情報ネットワーク法学会で好評であった、ホテル日航新潟の30Fを使わせていただいたが、参加された方々の評価は、これからおそるおそるうかがうことにし
よう。立食にしたことで、退職される方々6人との会話は弾んだように思うが、スピーチが続く間、皆さんをずっと立たせっぱなしになってしまった。夜景は美しかったが、皆さん新潟人ということもあり、あまり好評ではなかったかもしれない。

僕は司会席から、スピーチをうかがった。特に、僕の知らない開学からの日々について、いろいろなエピソードが紹介されたのが、印象に残った。来年からは、残ったメンバーが、歴史をつないでいく役割を担うんだなと思った。

僕は依然として「外様大名」で、実際期待されそうなお役目は、僕のキャパシティでは背負えそうもないものばかり。でも逆にだからこそ、誰にも評価されないようなところで、人知れず。大学の発展のために力を尽くそうとも思う。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2008年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Instagram

Instagram