流行った年月日で曲を検索:Yamelo


百式のあのときに流行った曲を検索できる『Yamelo』という記事で知ったサービス。

思い出の曲を時期から検索していくことができるのがYameloだ。検索した曲はYouTubeで見る事ができる。

何年の何月に流行った曲、といった感じで絞り込んでいくことができる。タグクラウドでその時期にはやったアーティストも一覧することができるので、芋づる式に思い出の曲を探すこともできるだろう。

楽曲のデータベースとYoutubeの動画を連動させることそれ自体は、そんなに難しくないのかもしれないが、芋づる式に「あのときの曲」を聞くことができるというのがいい。30代以上の、比較的音楽に連なる「記憶」の豊富な世代には、特にオススメだ。現在このエントリーを書きながら僕は、大学に入学した1989年の曲の「芋づる」している。

この「芋づる」を支えるコンテンツデータが、Youtubeに蓄積されたものであるという点は、再度確認しておく必要があるだろう。上流のマスメディアから流れてくる、コストをかけて選別された情報は、画質はいいにしても、「集合知」で構築されたデータベースよりも洗練されたものにはなりえない。実のところ、こうした自生的に構築されるレコメンデーションや関連付けの体系は、お金を払ってコンテンツを買おうという需要を喚起するはずで、このサイトでYoutubeを見て終わりってことにはならないはず。もしYoutubeの動画を見てその場はそれで終わったとしても、すでに忘れてしまっている曲のことをリマインドできたわけなので、とりあえずは御の字ともいえる。

深夜にテレビショッピングでやっている、70年代思い出の曲セレクション、のように、いろいろ入っているけど好みじゃないものも混ざっているという、「定食」タイプの商品に比べれば、かなり「思い出」にたどり着ける確率は高いはずだ。ただ問題は、「定食」をパッケージを売りつけてしまったほうが、むしろ儲かってしまうというところにあるかもしれない。ばら売りで一曲100-200円でダウンロードするのと、数万円のCDセットを買うのでは、あまりにギャップがありすぎるか。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Instagram

Instagram