ブログにYouTubeビデオを埋め込むのは著作権侵害?


このテーマは自分の研究テーマに関連するので、時間のない今日、安易にコメントするのは避けたいが、興味深いエントリーが出た。embedタグを使ったYoutubeビデオの埋め込みが、もし元のデータに権利侵害があった場合に、法律上許容されるのかという問題。

リンク: P2Pとかその辺のお話 ブログにYouTubeビデオを埋め込むのは著作権侵害?.

それでも事実として、法律(やそれをよりどころにしてビジネスをしている人達の解釈)と現実に大きなズレが生じている。そのズレを活かすも殺すもそれを取り巻く人達次第なのだけれども、極端に言えば現状は殺す方向に動いているようにも思える。

先日情報通信学会で迷いながら発表したのは、Rimoなどを想定した「コンテンツ抽出サービス」の話なのだが、構造は似ている。違うのは、自動的かつ大規模に抽出するのと、個人が埋め込む、ということの違い。

個人の埋め込みの場合でも、幇助の可能性は残るだろうが、たとえ個人が大規模に行っていたとしても、コンテンツの大元を管理しているのはあくまでデータを保存しているところであるから、Youtubeということになる。したがって、その場合には、個人を権利侵害の主体ととらえて、差止請求をするというのは、無理だということになるだろう。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Instagram

Instagram