なぜWinnyを禁止するのかの説明


白浜で京大の上原哲太郎先生が、P2Pファイル共有ソフトの利用を制限することについて、京大でどういう書きぶりで理由を説明しているか言及されていた。

リンク: Tetsu=TaLowの雑記.

    ほとんどのP2Pファイル交換ソフトウェアは,各クライアントがダウンロードしたファイルを他の不特定多数のクライアントに再配布する機能を有しています.また,Winnyなどいくつかのソフトウェアは,第三者がダウンロードするファイルについても,中継機能による同様の再配布を行うことがあります.これらはいずれも著作権法上は自動公衆送信と呼ばれる行為になり,当該ファイルの著作権者の許諾が必要です.特に後者の中継機能があるソフトウェアを使用すると,ご使用のパソコン等が知らない間に著作権違反となる自動公衆送信を行うような状況に陥る可能性があります.

情報を漏洩してしまうからではなくて、ダウンロードだけしているつもりが、自動公衆送信も同時にやってしまっているからだということが、丁寧に説明されている。これは利用者にとっても納得できる説明だなあと思った。文章を読むのが苦手な学生は、京都大学には入学できないと思うが、京都大学以外の大学では、文章を読むのが苦手な学生がいる場合もあるので、その点は注意が必要だ。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram

Instagram