故人のGmailのアカウントに残された家族がアクセスする方法 – GIGAZINE


弟のブログのバックアップのことをこの前書いたのだが、Gmailアカウントについて、同種の話題が出てきた。

リンク: 故人のGmailのアカウントに残された家族がアクセスする方法 – GIGAZINE.

1.家族の中で誰か代表者のフルネームと住所、それから代表者のものであると証明できるメールアドレスを用意して書き出す

2.故人のGmailアドレスを調べて用意して書き留める

3.故人のGmailアドレスから代表者のメールアドレスに送られたメールのヘッダーをコピーする、あるいはメールの本文全体をコピーする

4.故人の死亡証明書を用意する

5.委任状を用意する

6.もし家族の代表者が故人の両親で、故人が18歳以下である場合には出生証明書を用意

こうやってそろえた各種の書類をFAXや郵便でGoogle本社宛に送ればいいそうです。

しかし原文のほうを読むと、そのあと、「検証のために30日を要する」とある。上の3なんかは、家族間で必ずしもGmailからのメールがやりとりされているとは限らないし、そうなると、「検証不能でした」という結論もありうる。

Twitter

Facebook

AppBank Store

カテゴリー

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram

Instagram