吉原家の130年 映像作品上映会at BOOK OF DAYS

先週記事にした、新発田の老舗写真館「吉原写真館」所蔵の写真作品の上映会を、昨日のぞいてきた。

リンク: ICHINOHE Blog: BOOK OF DAYS | SPIRAL LIFE・吉原家の130年 映像作品上映会at BOOK OF DAYS.

この写真館の六代目である、美術家吉原悠博さんが、写真館に残っていた写真をもとに、先祖の歴史をたどった成果を、スライドショーの映像作品としてまとめたものであった。吉原家の歴史をたどるものであるかのようでいて、もちろんそれは、新発田の歴史をたどるものとなる。口で説明すれば「そりゃそうだろ」ということなのだが、坂本龍一の音楽にのせた編集作品は、蔵に眠っていた写真に、いきいきと生気をよみがえらせていた。

5月下旬から、銀座でも再度展示があるようだ。
リンク: EMON PHOTO GALLERY -: Exhibition.

やはり新発田は狭い町のようで、吉原さんは敬和でも何度かお話をされていたようだ。「新発田が今アツい」、と、非常に熱く語っていらっしゃった。

Web

Web進化論 中文版

Web

花蓮の本屋でみつけた、「ウェブ進化論」中文版の写真。
タイトルが『網路巨変元年』だったので、「ウェブ進化論」だとは全く気づかなかった。「台湾のウェブ2.0本かなあ」と思って、手にとってよく見てみたら、「ウェブ進化論」だったので驚いた。
しかも見つけたのは、台北でなく、のどかな花蓮の本屋である。

今朝、ものすごい勢いでFlickrのアクセスが伸びていてびっくり。
何が原因かと思って調べてみると、梅田さんのブログに僕の写真が掲載されていた。

リンク: My Life Between Silicon Valley and Japan – 「ウェブ進化論」の中国繁体字版「網路巨変元年」(台湾の先覚出版社)が出版されました。.