向学心・探究心

昨日は2年生、3年生向けの就職ガイダンスがあり、今年から就職委員になったので、出席してきた。1時間強の時間の中で、結局大事なのは、基本的な常識であり、コミュニケーション能力であり、という話が繰り返された。僕は情報戦の話を一般的に。それはそれで、主催側の人間として、説得力のある構成であると思ったが、座学だけで学生にこのことを伝えるのはかなり難しいと感じた。「手を動かす」「討論する」というようなプロセスを取り入れたらいいのかもしれない。「勉強」「講義」という受け身の感覚を持った途端、彼らのモチベーションはかなりさがってしまう。

そう思っていたところ、WAKHOKの卒業生であるCrasherが、こんなことを書いていた。

続きを読む