J-CAST ニュース : アッキーブログ開設 ネットでは厳しい評価

年末年始にかけて、安倍首相夫人のブログが槍玉にあがっていた。

リンク: J-CAST ニュース : アッキーブログ開設 ネットでは厳しい評価.

好かれない理由は、アッキーがインタビューで「報道でご存じの通り、私は韓流ファンで韓国大好きなので」と発言したことや、今回のブログは世耕弘成参議院
議員が裏にいるのではないかとの憶測もある。ただ、何よりも「空気が読めない」雰囲気が鼻に付いている、といった感じらしい。

トラックバックもコメントも受け付けないので、誰の目にも明らかな「炎上」になることはなさそうだ。本人は、あれこれネット上での評判を見て回るわけでもないだろうから、そのまま「お嬢様」ブログとしてつづくんじゃないかと思う。「空気が読めない」というよりも、ネット上の「空気を吸ってない」というべきだろう。

「読めない空気」が現実の世論や選挙を左右するのかどうか、そこが分水嶺になる。が、ネットユーザの裾野が広がったといっても、ここでいう「空気」を共有している人はそんなに多くないので、現実社会に飛び火するほどの失言でもしない限り、恐らく全く問題にはならないだろう。

mixiのコミュニティ乗っ取り

2006年の終わりごろから、mixiのコミュニティ乗っ取りという現象が起こっていたようだ。

リンク: FPN-ミクシィ(mixi)で頻発するコミュニティ乗っ取り事件の謎.

僕もたしか暮れになって、

「本上まなみ」→「本上まなみ@反中国共産党」 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1926

っていうのは見た。全然意味不明な中身になっていて驚いた。手口としては、

コミュニティの「炎上」をきっかけに、悪意ある2ちゃんねらー(複数なので乗っ取り組と呼ぶ)がその状況に窮した管理者に親しい態度をとって近づき、事態
を沈静化させるから管理権を貸して欲しいなどとして管理権を受け取り、コミュニティの趣旨やタイトルを書き換えて全く別のコミュニティにしてしまう乗っ取
り行為を続発させている。

ということだそうだ。

まあこんな愉快犯が現れるSNSはmixiだけだろう。専門的なSNSはもちろん、Gree以下の一般的なSNSだって、まだまだ牧歌的な世界が広がっている。移住先はいくらでもある。

普段は人ごみの中にまぎれて暮らしていても、ひとたび問題が起きれば、誰もが壇上に引き上げられてつるし上げにあう。「炎上」現象だけを見ていると、そういう恐怖感を感じてしまう。実際事件に巻き込まれた人たちのプライバシーは、またしてもmixiから芋づる式で引っ張り出されているようだ。

しかし、mixiコミュニティなんて、そのうちまたできるし、mixiの中じゃなきゃいけないなんてことはないわけで、乗っ取る方の動機も不明(単に愉快犯?)ならば、乗っ取られるほうにとっても、実は大した問題ではないのかもしれない。ブログの炎上だって、そのうちほとぼりは冷めるのだろう。

ネットからほとんど切り離されて正月を過ごしたので、「結局ネットで起こっていることなんて、金魚鉢の中でやりあってるようなことがほとんどなんじゃないか。」という気分になった。

オンラインとオフラインのバランスをとって、うまく切り替えながら暮らしていこう。今年目標にしたいこととの一つである。

VINTAGE INT’L MASTER CLASSIC SERIES -ヒダカトオル的80’S LIFE-|音楽|オンデマンドTV~スキなもの、スキなときに、スキなだけ。~

リンク: VINTAGE INT’L MASTER CLASSIC SERIES -ヒダカトオル的80’S LIFE-|音楽|オンデマンドTV~スキなもの、スキなときに、スキなだけ。~.

たまたまつけたスペースシャワーTVで、80年代洋楽が続々と紹介されていて、なんとなく見ているところ。ヒダカトオルっていうこの人、洋楽雑学王的なしゃべりだ。青森で一生懸命エアチェックしていた頃には知らなかった、雑学的情報が続々登場中。