RBB TODAY – エミレーツ航空、07年1月から機内で携帯電話が利用できるサービスを開始

リンク: Yahoo!ニュース – RBB TODAY – エミレーツ航空、07年1月から機内で携帯電話が利用できるサービスを開始.

エミレーツ航空の機内で携帯電話が使えるようになるという。そこまでして使わなくても、という反応もあるだろう。が、仕事で日々刻々連絡を絶やすことが出来ない人も意外と多いし、普通の人も何か不測の事態が起これば、電話をかけなければならなくなる。

昨夏の僕のケースもそう。タイから台湾に飛び、翌日札幌に飛ぶ予定でいたのが、台北の空港が閉鎖になり、夜遅く香港に着陸になった。実際にはその前に一旦マカオに向かい、マカオ空港も満杯で入れず、香港に向かったはず。というわけで、機内にはホテルの予約キャンセル、その他諸々、連絡需要が一気に急上昇した。結局着陸後、空港内を移動している間に、乗客の携帯使用を認めたような記憶がある。

新しい火災保険?! 炎上保険はいかが?

リンク: ITmedia アンカーデスク:新しい火災保険?! 炎上保険はいかが?.

ネット上の「炎上」に関する保険を出すなんてことになるんじゃない?っていう話。実際にそういう商品が出始めているわけではないようだ。

思考実験のように書かれているけれども、実際にはありそうな話だ。ネット全体が制度の高いデータベースになっていく。ふーんと思っていたけれど、そのデータベースの中では、人間が介在する絶えざる諜報戦が行われるようになる、と。

炎上を繰り返すうちに、そのうち、だったらクチコミに頼らないやり方でいこう、という揺り戻しがあるのかもしれない。

asahi.com:新潟・三条市長に国定氏初当選、現職では全国最年少市長

リンク: asahi.com:新潟・三条市長に国定氏初当選、現職では全国最年少市長

年齢からすると、虎ノ門の旧郵政省でお会いしてたかもなあと思ったが、入省年次を見ると、すれ違ったことがあるかないかという程度だろうな。新潟県知事も、たしか経産省で情報政策に関わった人だし、国定氏は総務省。そういう現象が起こるわりには、新潟の「IT」は、この1ヶ月見るかぎり、非常にお寒い状況に見える。

情報通信分野において、官主導、しかも地方自治でできることは限られていると思うが、逆に官のリソースを有効に使うマネージャとして、いろんな仕掛けを考えていってほしいものだ。

.