ソウル経由でカトマンズ

リンク: バンコク週報「大韓航空、ソウル・パタヤ線を就航」.

大韓航空のソウル-カトマンズ直行便がまもなく就航になるようだ。大韓航空の日本語サイトで見ると、12月の予約がもう受付になっている。が、フライトスケジュールの中にネパールに関する表示がないので、まだ詳しいことがわからない。

大韓航空は、日本の地方都市にたくさん路線を持っているので、新潟にせよ、札幌にせよ、カトマンズへのアクセスは格段に改善することになる。ただ、スターアライアンスには、アシアナ航空が入っているので、大韓航空が加入することは未来永劫なさそうだ。

一般論としてだが、初めてネパールに行く人、それも途上国への渡航経験がない人は、直行便があったとしても、いきなりカトマンズに行かないで、一度バンコクあたりを経由して行った方が、ショックは少ないと思う。

Yahoo!ニュース – Record China – 80~90年代のアイドル 林青霞という女優

リンク: Yahoo!ニュース – Record China – 80~90年代のアイドル 林青霞という女優.

30-40代の中国、台湾の人なら、誰でも知っている人だそうだ。

僕が思い出したのは「重慶森林(邦題:恋する惑星)」で、サングラスをかけた謎の美女を演じていた人。結局その後彼女を見ることがなかったので、この人誰なんだろ?と思いつつ、そのままになっていた。94年に結婚して引退、とある。

重慶森林は94年作品ですか。もっと後だと思ってた。

亜州明星総覧:林青霞

asahi.com:新科目「情報」、受験対策にすり替え 入試に出ず�-�暮らし

リンク: asahi.com:新科目「情報」、受験対策にすり替え 入試に出ず�-�暮らし.

やはり、「情報」も削る対象になっていたわけという話。ある程度は予想できた。まあしかし、受験科目にならないのであれば、成績向上が至上命題となっている高校では、もし実施しても、生徒のモチベーションは下がっているし、「やめちゃえやめちゃえ」という雰囲気になることも確かだ。

高校の教科に導入した時点で、大学入試、とりわけセンター入試への導入を真剣に考えるべきだったのかもしれないが、難しかったか。大学の個別試験には導入できた思うが、その動きも皆無であった。大学界の怠慢なのかもしれない。

さて、こうして、「情報」を真面目にやらないで、興味の対象外において、進学してきているのが、今僕が接している学生たちだ。基本教科ができないよりは、まだ深刻さは軽いと思うが。。。

asahi.com:7島めぐるマラソンで「村知って」 トカラ列島で大会�-�暮らし

リンク: asahi.com:7島めぐるマラソンで「村知って」 トカラ列島で大会�-�暮らし.

トカラ列島の「宝島」という島の話は、たしか院生の頃に、高校同期の矢田君から聞いたんだったなあ、と思い出した。その後道新に就職した彼は、ウェブ見る限り釧路支局で活躍しているようだ。

宝島、当時は興味なかったけど、ちょっと行ってみたくなった。宝はないと思うけど。