近所の北海道と青森

明日から約一ヶ月ぶりで稚内に戻る。すっかり東京の気候に慣れてしまったので、思わぬ寒さに観光客並みにビビることだろう。汐留のANAのカウンターまで自転車で行き、発券してきた。株主優待券はチケットレスが利かないので、あらかじめ発券しておこうと思ったわけだが、結果的には失敗。汐留は結構遠いばかりか、自転車では渡れない交差点(歩道橋のみ)も多く、結構遠回りをすることになった。しかも今日は強風。

道すがら、近所にどんな店があるかチェックしながら進行。ものすごい近くにグリル十勝、少し進むと「ふらの」という小さな居酒屋もあった。たしか「わっかない」という店は新橋だったっけ。青森の物産店が、新富町の地味なところにあった。飯田橋の店もそうだが、こっちも相当地味な立地である。東京駅や有楽町駅にでーんと店を構える北海道に比べると、んー、宣伝効果は半分以下だろう。賃料も半分以下かもしれないが。