許茹芸と松たか子


許茹芸と松たか子ICHINOHE Blog

最後まで残っていた引越のダンボールのうち、もはや収納不能になったCD類の整理を行った。結局2箱中1箱は、アーティスト別に整理して再びダンボールに戻すこととなった。中華系のCDは、パッケージで目立とうとするせいか、規格外の大きさのものが結構あって困りものだ。

稚内に行った頃流行っていた、台湾の歌手許茹芸のVCDが出てきたので、PCに取り込む。で、そういえば、最近彼女の新作が出てないと思ってちょっと調べてみたところ。。。

2001年ごろ、「部屋においでよ」の台湾版ドラマに出演していたことがわかった。これはF4が主演なので、つまり、世間のF4ファンの日本人にも、許茹芸は水沢文役の女性として、結構有名になっていたわけだ。ちなみに、渡米して、帰国したが、まだ新作は出てない、というのが今のところわかった近況。

で、さらに、このドラマを見た複数の人が、「文役の人、松たか子にそっくり」と書いていることがわかった。2001年に「そっくり」というか、「髪型が似ている」とWEB日記に書いたが、そのときネット上での反応は皆無であった。5年越しで、僕と同じ感想を持っている人がいることがわかった。

許茹芸が、チェジウやイヨンエのポジションに立つのは、ちょっと厳しいかもしれないが、日本でも知名度が(少なくとも僕が曲を聞いていた頃よりは)上がっているようなので、そろそろ、新作を出していただけるとありがたい。

「許茹芸と松たか子」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。